部会の記録

部会の記録トップ

日本リスクマネジメント学会主催の研究会に、お気軽にご見学にお越し下さい。
部会、全国大会ともに見学参加という形で,どなたにも門戸を開いております。


1997年以降に開催された部会の記録
2000
年以降のものについては、ブログ形式のコーナーをご覧下さい。

2006年

New! 2006年11月25日(土) 関東部会を専修大学にて開催
2006年5月20日 関西部会 (日本リスク・プロフェショナル学会との合同研究会)

2005年

2005年12月3日(土) 関東部会 専修大学
2005年6月4日(土)関西部会 大阪市立大学・文化交流センター(大阪駅前第2ビル)
緊急シンポジウム 「JR西日本脱線事故とリスクマネジメント」開催

2004年

2004年12月4日(土) 関東部会 (午前の部:日本リスク・プロフェショナル学会研究会)
日本大学 経済学部 7号館 水道橋
2004年6月5日(土)大阪市立大学・文化交流センター(大阪駅前第2ビル)にて開催
午前の部:関西部会(日本リスク・プロフェショナル学会との合同研究会)
午後の部:国際セミナー

2003年

2003年11月29日(土) 日本大学 経済学部にて関東部会開催
2003年7月12日(土)総合部会 東京・大井町 きゅりあんにて開催
2003年5月24日(土) 関西部会 大阪市立大学 文化交流センター 大阪駅前第2ビル
2003年5月5日(月・祝) 日韓リスクマネジメント・フォーラム 吹田市民会館

2002年

2002年11月30日(土)関東部会 日本大学・経済学部学舎


日韓リスクマネジメント・フォーラム
(日本リスクマネジメント学会総合部会)
●日時:2002年8月5日(月)13:00-17:00
●場所:大阪産業創造館(大阪市中央区1−4−5)
●交通:地下鉄「堺筋本町」駅下車
13:00-13:10 開会の辞 亀井利明(英語)
13:10-13:40 第1報告 韓国代表者(英語)
13:40-14:20 第2報告 吉川吉衛(大阪市立大学)(日本語)
「コーポレート・ガバナンスとリスクマネジメント」
14:20-15:00 第3報告 韓国代表者(韓国語)
15:00-15:20 休憩
15:20-15:50 第4報告 上田和勇(専修大学)(英語)
「経営戦略とリスクマネジメント」
15:50-16:40 質疑応答(日本語・韓国語・英語)
16:40-16:50 閉会の辞

 

関西部会
●2002年5月18日(土)10時00分〜16時30分
●関西大学 第2学舎(経商学舎)5階A503教室
10:00-10:10 開会の辞
10:20-11:10「中国における医療保険改革とリスクマネジメント」翁暁松(大阪市立大学大学院)
11:10-12:00「貸し倒れリスクと貸し倒れ引当金」
納村進(納村税理士事務所)
12:00-13:00
昼食(この間に4A会議室にて理事会)
13:00-13:50
「医療機関の危機意識と対策への取り組み」柴田康宏(淀川キリスト教病院)
13:50-14:40「オーストラリアにおけるリスクマネジメントの視点−日本への教訓−」上田和勇(専修大学)
14:40-15:00  休憩
15:00-16:20  15分スピーチ3題と質疑応答
(1)「交通事故被害者から見たリスクマネジメント」尾藤淳司(さくら信用保証)
(2)「ヒューマンリスクマネジメントに関する一考察」池田耕一(松下電器産業)
(3)「企業の膨張と放漫経営」亀井利明(危機管理総合研究所)
16:20- 16:30  閉会の辞

2001年

関東部会
関東部会新記録の参加者70名
●日 時: 2001年12月1日(土)13時〜17時30分
●場 所: 専修大学 神田校舎 13−A会議室
●研究報告(報告30分・質疑応答10分)
13:00-13:40
「米国のクラス・アクシヨン(集合代表訴訟)とリスクマネジメント」 杉野 文俊 (青山学院大学院)
13:40-14:20
「投票壺のゲームを使った保険購買行動研究:米国における保険購買行動研究の経緯と日本人への適用」後藤茂之(三井住友海上火災保険(株))・早川 裕(マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン)
14:20-15:00
「保険会社におけるファイナンシャル・リスクマネジメント」恩蔵 三穂(高千穂大学)
15:00-15:20 休憩
15:20-16:00
「女性起業家とリスクマネジメント」川名 和美(広島修道大学)
16:00-16:40
「福祉経営とリスクマネジメント」江尻 行男(東北福祉大学)
15分スピーチ(質疑応答5分)
16:40-17:20
「化学災害とリスクマネジメント」東矢 高行(化学工学会)
「三位一体計画論」 伊東 義高(ヤルデア研究所)
  *2001年の関西部会は,2001年春季・
第24回全国大会亀井利明理事長記念事業)として,2001年3月24日(土)に関西大学にて開催された。

2000年

関西部会・家庭危機管理学会第4回研究会合同研究大会
●2000年12年12月2日(土曜日)
●場 所: 関西大学 経商学舎5階A503教室
●プログラム:
10:15〜10:20 開会の辞 亀井 利明氏(関西大学)
10:20〜11:05 「子どもの人間性と家庭危機管理」奈良 由美子(大阪教育大学)
11:05〜12:00 15分スピーチ
「家庭崩壊をめぐって」関本 蘭子・土井 宣子
「PACSについて」 姫田 裕子
13:00〜13:05 事務連絡
13:05〜13:50 「M&Aブームとリスクマネジメント」川本 明人(広島修道大学)
13:50〜14:35 「少年非行をめぐる諸問題」竹本 恒夫(富士火災)
14:35〜14:55 休 憩
14:55〜16:05 15分スピーチ 3題 
「リスクファイナンスについて」高木 利勝(リスクファイナンス研究所)
「IT化における生活の変容とリスク」亀井 克之(関西大学)
「ODAについて」白田 佳子(筑波科学技術短期大学)
16:20〜16:30 閉会の辞 徳山 喜昭(ウェイシステム関西)
学会終了後,日本リスクマネジメント学会理事会・危機管理カウンセリング研究所(家庭危機管理学会の運営主体)の理事会開催


関東部会
日時:平成12(2000)年5月27日 土曜日
場所:専修大学神田校舎8階8A
プログラム
13:25〜13:30 開会の辞 上田和勇(専修大学)
13:30〜14:20 山崎博司氏(青山学院大学大学院)
 「地方自治体間のリスク・プーリングに関する日米比較」
14:20〜15:10 沙 銀華氏(ニッセイ基礎研究所)
 「海外が舞台となる生命保険金詐欺事件とモラル・リスクマネジメント」
15:10〜10:30 休憩
15:30〜16:00 「15分スピーチ」2題
(1)「保険契約時のリスクとその軽減」上田和勇(専修大学)
(2)「危機と偶然」伊東義高(ヤルデア研究所)
16:00〜16:05 閉会の辞 戸出正夫(白鴎大学)


総合部会
●日時:2000年3月25日(土曜日)
●場所:愛知学泉大学 
●プログラム:報告者・テーマ
開会の辞 須田 晄氏(愛知学泉大学)
第1報告 徳山喜昭氏(ウェイシステム関西)「自動車交通と環境リスク」
第2報告 中居芳紀氏(危機管理カウンセリング研究所)「生命保険の危機と消費者RM」
第3報告 戸田昭正氏(浜松短期大学)「ファミリーリスクマネジメントと家庭財務管理」
第4報告 宮井 隆氏(奈良県立商大)「ボンド保険に関する一考察」
第5報告 古谷光一氏(ウェルスライフ・デザイン研究所)「メンタルヘルスと労災認定」
閉会の辞 亀井利明氏(関西大学)

1999年

総合部会
(*RP専門部会に代えて総合部会が開催された)
●1999年11月27日(土)
●関西大学
●報告(1)「監査役の心理的負担の軽減とリスクマネジメント」城戸義和
●報告(2)「環境問題とリスクマネジメント」南方哲也
●報告(3)15分スピーチ2題
「ウッカリサービスマーク管理」矢間治茂
「心の危機管理と癒しの行動科学」亀井利明


関東部会
●1999年5月22日(土)13:00−16:15
●専修大学 神田学舎 8階8A会議室
●プログラム
13:00−「購買行動の変化とファミリーリスクマネジメント」
後藤茂之(三井海上)
13:50−「亀井教授の危機管理カウンセリング論について」
徳常泰之(大阪音大)
14:50−「保険の購買リスクと情報開示の役割 −日本とオーストラリアの実態比較−」
上田和勇(専修大学)
15:40−「15分スピーチ」2題
15:00から16:30の間にRCC(危機管理カウンセラー)の資格認定試験実施。


RP専門部会
●1999年5月29日(土)10:10−16:15
●大阪市立東淀川区勤労者センター
●プログラム
10:10− 開会の辞
10:20−「中小企業経営者の危機とカウンセリング」
関本蘭子(危機管理カウンセリング研究所講師,RCC)
11:15−「犯罪者心理とカウンセリング」
竹本恒雄(富士火災,RCC)
13:10−「危機管理と生きがいカウンセリング」
亀井利明(日本リスクマネジメント学会理事長・関西大学)
14:00−「初恋の人を探すリスクとその結果」
佐藤あつ子(初恋の人探します社社長,RMA)
15:10−「15分スピーチ」2題
16:10 閉会の辞
16:15から17:45の間にRCC(危機管理カウンセラー)の資格認定試験実施。


総合部会
●1999年3月13日(土)10:00−17:00
●関西大学 経商学舎 A41教室
●プログラム
10:10−
「成熟社会の年金不安とリスクマネジメント」
柴田忠男(生命保険文化研究所・関西大学)
11:05−
「複合リスクの意義」
貴志幸之佑(大阪商業大学)
12:00− 昼食
13:00−
「不安の時代とカウンセリング」中居芳紀(経営コンサルタント,RCC)
13:55−
「危機管理における意思決定とカウンセリング」
亀井利明(日本リスクマネジメント学会理事長・関西大学)
14:50−  休憩
15:10−  韓国危機管理学会代表者2名による研究報告
Marine Cargo Insurance and Shipowner’s Liability Insurance under Enforcement of the Harburg Rules.
Eun Sup Lee (Pusan National University) 他
16:05−16:50 15分スピーチ 2題
15:25から16:55の間に日本リスクマネジメント学会認定資格RCC(危機管理カウンセラー)の資格認定試験実施。

1998年

関西部会
●1998年12月5日(土)
●吹田市民会館
●研究報告
統一論題「セクハラ問題とリスクマネジメント」
問題提起と総合司会
関本蘭子(リーダーサポートシステム蘭友)
第一報告「セクハラとリスクマネジメント」大畑浩志(弁護士)
第二報告「セクシャル・ハラスメントと人権」姫田裕子(関西大学)
第三報告「セクシャル・ハラスメントと企業のあり方」竹本恒雄(富士火災)
●講演
「リスクマネジメントと危機管理カウンセリング」
亀井利明(日本リスクマネジメント学会理事長・関西大学教授)
部会終了後、日本リスクマネジメント学会認定資格・RCC(リスクマネジメント・カウンセラー)の試験実施。


日韓リスクマネジメント共同学術セミナー
●1998年6月17日(水)
●釜山経商大学
(日本リスクマネジメント学会から3氏が参加・研究報告。)
「ロイズの現状と将来」南方哲也(長崎県立大学)
「マリン・リスクマネジメントのあり方」亀井利明(関西大学)
「日本のリスクマネジメントの現状」高木利勝(リスクファイナンス研究所・IRF)」


関西部会・西日本部会合同研究会
●1998年5月23日(土)
●大阪経済大学  50周年記念会館
●研究報告
「マネジメント・リスクの回避の戦略・戦術」竹内準治(甲子園大学)
「企業の不祥事発生と企業のあり方」竹本恒雄(富士火災)
「ゴールド・プラン以降の病院のリスクマネジメント」原田義幸(経営コンサルタント)
「起業危機管理のあり方」亀井利明(関西大学)
「保険のリスクマネジメント的利用」高木利勝(IRF)


関東部会・東日本部会合同研究会
●1998年5月16日
●専修大学神田校舎
●研究報告
「生命保険会社の経営と経営危機対応制度」小藤康夫(専修大学教授)
「経営リスクマネジメントから見た日本企業のコーポレート・ガバナンス」
奥田剛(リスク・マネジメント・センター常務取締役)
「保険取り引きに潜むリスクとその軽減」上田和勇(専修大学教授)
「生命保険契約モデルの変容と情報提供問題−消費者契約立法との関係を中心に−」
長沼建一郎(ニッセイ基礎研究所)


第2回
RMコンファレンス
●1998年3月14日(土)
●筑波大学東京キャンパス
「インターネット・電子メール利用におけるリスクについて」
小野成志(武蔵大学情報教育センター)

1997年

第1回
RMコンファレンス
●1997年 9月1日(月)
●筑波大学東京キャンパス
「マンションにおける高齢化リスク」小栗吉雄(小栗行政書士事務所所長,RMA・RMC)
「最近のリスクマネジメントをめぐる諸問題」東矢高行(東鑑、RMA・RMC)
*RMコンファレンスは、関東地区在住のRMA、RMCを主たる構成員とする勉強会である。


東日本部会
●1997年6月28日(土)
●東北学院大学
●研究報告
地方公共団体リスクマネジメントの理論的枠組に関する検討」山崎博司(認定RMC)
「企業情報のあり方」畠秀和(危機管理コンサルタント)
「NPOとリスク」江尻行男(東北福祉大学)


RP(Risk Professional)専門部会
●1997年6月7日(土)
●研究報告
(1)「危機管理マニュアルの考え方」伊東義高(ヤルデア研究所、認定RMC)
(2)「電子マネーとリスクマネジメント」白田佳子(筑波科学技術短大、認定RMA,RMC)
●講演「失火責任とリスクマネジメント」戸出正夫(白鴎大学、認定RMA,RMC)


RP(Risk Professional)専門部会
●1997年5月24日(土)
●日刊工業新聞社名古屋支社
研究報告
(1)「非営利組織の運営とリスクマネジメント」亀井利明(関西大学教授、商学博士)
(2)「製造業におけるリスクマネジメント」都築裕三(都築工業所専務、認定RMA)
(3)「ISOと危機管理システムについて」宮井隆(奈良県立商科大学講師、認定RMA,RMC)
●講演「制度とリスクマネジメント」須田晄(愛知学泉大学教授、認定RMA,RMC)


西日本部会
●1997年5月10日(土)
●大阪経済大学50周年記年会舘 
●研究報告
(1)「ファミリーリスクマネジメントと婚姻リスク」姫田裕子(FP、みおつくし代表、認定RMA,RMC)
(2)「原子力産業のリスクマネジメントと保険」徳常泰之(関西大学大学院、認定RMA)
(3)「アメリカにおける保険とRM研究の動向」大城裕二(岡山商科大学教授、認定RMA,RMC)
●15分スピーチ
(1)「Risk Management in International Business」Byron D. Syler(The Sanwa Bank Limited)
(2)「中小企業におけるリスクマネジメント診断(私案)」宮宏(中小企業診断士、 技術士、認定RMA)
●研究報告
(4)「階層構造化モデルによるリスク分析手法の提案 −Excelでの実装」白石高義(広島修道大学教授、工学博士)得津康義(広島修道大学教授大学院)
●特別講演
「危機管理から見たハワイ王国とトルコ共和国」亀井利明(関西大学教授、商学博士)


関西部会
●1997年4月5日(水)10:10〜15:45
●関西大学第2学舎
10:15-11:05「創造的中小企業への脱皮とリスクマネジメント」佐々木明(佐々木経営研究所、認定RMA)
11:05-12:00「環境会計とリスクマネジメント」吉川了平(立命館大学大学院、公認会計士、認定RMC)
13:00-13:40「RMトピックス」「危機管理システム:通産省工業技術院提案、標準情報(Technical Report)」井上喬(アールエムアイ)
13:40-14:35「企業倒産の予測モデル」山根芳和(岡山商大)
14:35-14:50休憩
14:50-15:45「ファヨール管理論とリスクマネジメント」植藤正志(大阪学院大学)
16:00-17:00 RMAおよびRMC試験


RP(Risk Professional)専門部会
●1997年2月22日(土)
●関西大学第2学舎
13:00-13:05 開会挨拶
13:05-14:00「行動調査とRM」瀬戸啓一朗(株式会社アイザ、認定RMA)
14:00-14:55「人材育成とRM」関本蘭子(日本危機管理研究所、認定RMA)
15:10-15:50「RMトピックス」
15分スピーチ2題(小山信雄、東矢高行)
15:50-16:45 [講演]「リスクの経済学 −21世紀の科学(複雑系)からの提言」神保一郎(関西大学教授)


関東部会
●1997年1月25日(土)10:10〜16:10
●専修大学神田校舎 8A会議室(8階)
●研究報告
(1)「電子マネーの普及に伴うリスクマネジメントの課題」白田佳子(筑波科学技術短大、認定RMA,RMC)
(2)「労務管理とリスクマネジメント」吉井秀成(経営労務コンサルタント、認定RMA)
(3)「自動車のリースとアドバイシング」林敬雄(アドバンスイング、認定RMA)
(4)「バンカシュランスにおける商品とリスク」亀井克之(関西大学総合情報学部、認定RMA,RMC)
●特別講演「保険自由化時代のリスクマネジメント」上田和勇(専修大学教授、商学博士)