日本リスクマネジメント学会会則

(1978年9月23日創立総会にて採択)
(1984年8月25日会員総会にて一部改正)
(1998年9月26日会員総会にて一部改正)


第1条(学会の名称)本学会は日本リスクマネジメント学会(Japan Risk Management Society)と称する。

 

第2条(学会の目的)本学会はリスクマネジメントに関する学術的研究を促進し、これに関する知識の普及を図り、もってリスクマネジメントの学術的研究とその健全な発展に寄与することを目的とする。

 

第3条(学会の事業)本学会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1.年次大会の開催(全国的規模での研究集会)
2.研究会の開催(全国的規模、地域的規模、専門領域の研究集会)
3.会報の発行
4.その他理事会が必要と認めた部会活動、その他の事業

 

第4条(会員の種類)本学会の会員は個人会員および賛助会員とする。
(1)個人会員はリスクマネジメントの学術的研究に従事する者とし、大学又は公的研究所等の研究教育機関に所属する者を正会員、それ以外の者を特別会員と称する。
(2)賛助会員は本学会の目的に賛同し、本学会の行なう研究活動に協力する法人又は団体とする。

 

以下略